fc2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

ケニアの思い出

いつかはアルバムに整理しようと、虎屋の木製羊羹箱3つ分に詰め込んでいた昔の写真。面倒な事は何でも後回しという私の性分ゆえ気付けば収納スペースはすぐに一杯になります。O型=大雑把という典型的な性格の表れでしょうか。

先日もクリーニング上がりのワイシャツを袋から取り出すと、プラスチック製のカラーステイがありません。買い置きを探すも見当たらず、“デパートでまとめ買いしたはずなんだけど?”  と記憶も曖昧で……それがなんと、写真しか入っていないはずの羊羹箱から出現! こんな調子で物忘れがひどくなっていますが、決して忘れる事のない思い出があります。
 
15年ほど前に農林水産大臣でご活躍されていた故・中川昭一元大臣のアフリカ視察に同行させていただいた時の写真がありました。ケニア共和国の農業視察の光景が箱いっぱい、かなりの枚数です。

現地でご活躍されている日本の商社支店長、JICAの代表者など50名あまりを駐ケニア日本大使館に集めての懇親会、ケニア日本人学校訪問で地球儀のお土産を渡される姿、日本にも輸出しているバラの切り花を生産する巨大温室の視察、そして当時のキバキ大統領との2ショット写真等々。懐かしくも緊張の中で中川先生の様々な表情を見据えシャッターを切った数々の写真それぞれに思い出があります。この体験は私にとって貴重で有意義な “時” であったことは間違いありません。

プロペラ機で草原の滑走路に発着するエアタクシーで、ケニア国定公園やマサイ族の農村視察にも同行しました。着陸時に滑走路ではヌーの大群が横断中、上空旋回で通過を待つ、なんてやりとりもドアのない操縦席越しに目の当たりにしました。これぞケニアのサバンナだ! と感動し、翌日は熱気球に乗って自然公園での美しい日の出を眺めるワンショット。眼下には野生動物たちの群れ。

極めつけは100万頭近くのヌーの川渡り。クラシックな改造ランドローバーに乗り対岸から一部始終を観察できました。先頭の一頭が水辺に口を付けて用心深く辺りをうかがう動作を入れ替わりで数十回繰り返した後、意を決して勇気ある一頭が飛び込むと、大群が一斉に続きます。

しかし十数分後、水中に潜んでいた巨大なワニ達が大きな口でヌーに襲いかかりました。噛み付いたら離さずにローリングしながら水中へ引き込むのです。たちまち川は血で染まり、凄惨な大自然の摂理を見せつけられました。無事渡り切ったヌー達だけが、生い茂る新緑の草原で草を食むことができるのです。

中川昭一先生が天に召されて十二年。その意志は郁子夫人に引き継がれ、先日の衆院選では見事に3回目の当選をされました。昭一先生が生涯のテーマとしていた水問題をはじめ、幅広い農水政策にご活躍されることを期待します。


弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用