fc2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

年頭にあたって

元旦夕方に発生致しました、能登を震源とする「令和6年 能登半島地震」にて被害に合われた皆様に、謹んでお見舞いを申し上げます。

昨年の2023年における私の年頭メッセージは、
一人ひとりがそれぞれに高いモチベーションを持ち、日常の生活や仕事に取り組んで成長が実感できる明るい年となるように期待しています
と書きました。

確かに4年にわたる新型コロナウイルスの世界的大流行により厳戒態勢が敷かれ日常の生活や仕事が脅かされていた日々が一転、医療従事者を始めとする全ての人々の努力が報われて、5月以降はマスク着用も個人の判断となりました。

その結果、経済活動の回復が実感できる明るい兆しが見える年となりましたが、師走に入り、政界派閥の政治資金パーティーにおける裏金問題により数名の閣僚が辞任するなど、世間の現政権への支持率は低迷しております。

世界経済は、金融引き締め政策が継続している中、米国は政策金利を引き上げないことを決定。これにより、一時は152円とドルに対して円安が恒常化していましたが、発表と同時に一気に140円台まで円高に振れました。

一時、ウクライナ情勢と世界温暖化によって穀物を始めとする食料の生産と供給のバランスが崩れて、小麦や肥料等の高騰により製パンおよび関連業界では原材料の大幅な値上げ改定が実施されました。しかし企業努力によりさらなる品質の向上をもって小売価格の上昇をカバーして、消費者から支持され、需要は低迷する事なく、経済は発展しています。

足元でも中東情勢等の緊迫化、地政学的な緊張感がいまだに増して混迷を極めている中、2024年はフランスでパリオリンピック・パラリンピックも開催され、良い面で世界を賑わしたアメリカ・メジャーリーグの大谷翔平選手はLAドジャースへの移籍により一層の活躍が期待されます。明るいニュースであふれる良き年となるように祈念しています。

最後に製パン製菓および関連業界の各社様におかれましては、さらなる環境変化に強い収益構造への転換を図られますよう、期待いたしております。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用