fc2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

Ho’ dala(乾杯!)

2月12日、ホテルオークラ東京にて、友人の立浪親方が育てた豊昇龍関の大関昇進パーティーが開かれました。昨年7月の名古屋場所にて見事優勝を飾り、同じくモンゴル出身の霧島関(陸奥部屋)と揃っての快挙です。長年にわたり夫婦で立浪部屋を応援してきたご縁で、晴れやかな四斗樽の鏡割りには壇上にて高須クリニックの高須院長や霧島関と一緒に木槌を振り下ろす名誉にあずかりました。改めて昇進おめでとうございます。

その7日後、昨年末より予定していた立浪部屋の懇親旅行に同行、3泊4日で台湾へ。総勢29名の大所帯でしたが肝心の豊昇龍関は一月の初場所で十四日目から負傷欠場したため、協会の規定で海外渡航はNG。涙を飲んで独り留守番となりました。

台湾出発にあたり、立浪部屋後援会の名誉会長を務める山東昭子議員のお口添えで、白金台にある台北駐日経済文化協会へ立浪親方と共に訪問しました。大使格の謝長廷代表に訪台を伝えると、謝代表から「台湾にも相撲協会があります。懇親会のディナーはいかがでしょう?」とのお誘い。

到着初日の19日、100年続く台湾伝統家庭料理店に招待され大歓迎を受けました。接待の責任者、外交部亞東太平洋司の辨事(べんじ)、張仁久さんは台湾相撲協会の理事長も務めています。聞けば十数年前に豊昇龍関の叔父である元横綱の朝青龍関を筆頭に、日本相撲協会を招待しての台湾巡業を主催されたとか。以前は謝代表の下で副代表を務めていたそうです。

斯くして到着の晩からグリーンボトルの中瓶に入った賞味期限を表す「18」という銘柄のライトビールでカンペイの嵐でした。左党の親方と私の家内も上機嫌で赤ら顔、皆で美味なる台湾伝統料理を堪能しました。

台北駐日経済文化協会の杜恒誼会長、領事部部長の陳盈如さん、本当にありがとうございました。8月末頃に台湾相撲協会所属の有望株の若者を10名ほど連れて訪日されるとのお約束を交わし、立浪部屋の朝稽古とチャンコ鍋で再会する事を今から楽しみにしております。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用