fc2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

グアム

新型コロナが5類扱いになって以降、私自身3回目の渡航先・グアムへ来ています。

成田空港から3時間ほどで行ける熱帯の楽園は連日30℃超の好天が続き大勢の観光客で賑わっています。ところでホテルやショッピングモールを歩いていると、まず耳にするのは韓国語。次いで中国語、そして日本語という印象ですね。

私は以前、頚椎症の影響で右足に不具合が出て、首の骨を10センチほど削る手術を日赤広尾医療センターにて受けました。しかし経過は思わしくなく、医師からはプールウォーキングのリハビリを奨められました。

しかし25年来の会員であるアメリカンクラブのプールは、標準的欧米人仕様とあって深さが私の首あたりまであり、ウォーキングといいつつスキップのようなリハビリで疲れます。子ども用の底面クッションを数枚敷いてもらってのウォーキングも試みましたが、子どもの邪魔になるということで諦めました。

それなら海外の南国にあるホテルのプールが良いのでは? と、リハビリ開始以前から渡航慣れしているバンコク、台湾、ハワイ、そしてグアムを訪れる事にしたのです。おかげ様で東京都より障害者手帳3級を支給されている身ですが、リハビリの甲斐あってかなり良くなり、来年あたりには返却しようかなと思っております。

さて、今回のグアムのホテルは私の知り合いが経営するハイアットリージェンシーホテルで、グアムでは8軒のリゾートホテルを経営しています。ハイアットは街の中心にあり何かと便利で、肝心のプールはウォーキングに最適。部屋は奇麗で広々、バスタブとシャワールーム・トイレが別室なのも良いですね。従業員のホスピタリティも超満足であります。

惜しむらくは……ホテルでいただくパンとご飯が今ひとつ、というのが実感です(料理自体はイタリア人のミルコ総料理長の指導が行き届いており、どのレストランも満足できるレベルです)。

今年1月にグアムより帰国した際、ホテルオーナーやエリックカイザージャポンの木村周一郎社長と会食した時に前述の私見を話したところ、“近々に現地視察します” との返答がありました。

年内にはメゾンカイザーのパンとピザが提供され、観光客はじめローカルの皆さんも喜ぶ姿を想像しています。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用