fc2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

リトアニア独立回復デー

ロシアのウクライナ侵攻が続く中、3度目のリトアニア独立回復記念日(1990年3月11日)を迎えました。深刻な状況下において、自由を追求するための揺るぎない努力と継続的な取り組みが必要な事は誰もが知っているはずです。
25年前の出来事をふまえ、我々リトアニア国内ではウクライナ戦士への支援活動と復興に向けた草の根活動が進んでいます。最近ではリトアニア人が運営するウクライナ兵士の非政府財団が軍事援助のための資金獲得に成功しています。
リトアニアとその同盟国は、何としてでもウクライナに勝利を、という決意を堅持します。EUおよびNATOのパートナーと共に私達は国際パートナー諸国と手を取り合い、特に日本からウクライナへ支援強化できることを誇りに思います。我々はこの点に関しまして、日本との協同プロジェクトをさらに深める用意があり、またそのことを喜ばしく思います。

3月6日、ホテルオークラにて開催された、リトアニア共和国建国記念日および独立回復34周年記念レセプションにて、同国駐日特命全権大使のオーレリウス・ジーカス氏の挨拶を一部抜粋にて紹介しました。本国からはこの日のためにメイ・ルーナス外務副大臣、トムカス国防副大臣、マルケヴィチェネ財務副大臣も列席されました。ジーカス大使に続いて、日本・リトアニア議員友好協会会長を務める中曽根弘文参議院議員が挨拶に立ちました。

「一昨年に両国の友好関係が100周年を迎え、常に友好な関係を築いており2022年には戦略的パートナーシップを結ぶに至りました。今後、両国に対する経済的威圧や軍縮不拡散などの国際協力を深めていきたい」

とのメッセージを、祝福とともに両国の展望を述べました。また、長年にわたり日本とウクライナの関係強化に尽力してきた、㈱デルソーレの大河原愛子会長がジーカス大使より感謝状を手渡され、ほどなくして総勢100名ほどの招待客にリトアニア料理がふるまわれレセプションが開始しました。

ジーカス大使とは近々に現地視察へ訪れたいとのお話ができました。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用